シトルリンの効果・効能・副作用

シトルリンは、スイカの中から見つけられた遊離アミノ酸の一種です。このために、スイカの学術名(citrullusvulgaris)にちなみ、Citrullineと名付けられています。1930年に発見されて以来、医薬品として扱われてきたのですが、2007年に健康食品として提供することが承認されたために、様々な内容の商品が販売されるようになっています。

その中でも特に目に付くのが、精力の向上やペニスのサイズアップを謳った男性向けの健康食品です。これは、シトルリンには体内で一酸化窒素を生成するという作用を発揮するためで、これにより血管が拡張するからです。一酸化窒素に作用して陰茎部の血流量を増加するという作用機序は、1990年代の後半に世界規模で爆発的なムーブメントを巻き起こしたバイアグラと類似しています。これが、シトルリンが男性の下半身向けの商品として提供されるケースが目につく理由です。

しかし、シトルリンがバイアグラと決定的に違うのは、血管拡張作用が陰茎部にのみ限定的に働くわけではないということです。このために、ダイレクトに勃起不全を改善するような効果はないということです。また、急激に作用することはないので、短期間でのペニスのサイズアップを実現できる可能性はほとんどありません。このために、増大サプリなどと謳っている商品に騙されないように注意しなくてはなりません。そもそも、ペニスを大きくするような効能は元々期待できないからです。

ただし、だからといってシトルリン自体に何も効果がないというわけではありません。それどころか、血管拡張作用によリ血液循環が良化するので、身体の隅々にまで栄養素が送り届けられる様になり、冷えの改善や老廃物の排出、細胞分裂の活性化などの多種多様なメリットを享受できます。

ちなみに、このように魅力的なシトルリンは、最初に述べたようにスイカから発見された栄養素で、メロンやキュウリ、ゴーヤなどのウリ科の植物に多く含まれています。このために、シトルリンによる美容と健康の効果を体感したいのであれば、これらを食べれば良いということになるのですが、実はそれほど簡単ではありません。これは、非効率的ということが理由です。

たとえば、厚生労働省が規定しているシトルリンの1日当たりの推奨摂取量は800㎎なのですが、これをクリアするためにはメロンであれば1.3個、ゴーヤであれば約24本、キュウリの場合は約56本も食べなくてはなりません。このような分量を毎日摂取するのは経済的な負担もかなり大きくなるので、現実的に続けるのはかなり困難です。

このために、シトルリンを継続的に摂るためには、サプリメントを利用するのが適当です。ただし、その場合にも注意しなくてはならない点があります。それは、摂りすぎ副作用にならないように用量と用法を守るということで、特に他の栄養素を配合している商品の場合は気を付けなくてはなりません。

たとえば、男性向けのシトルリンサプリには、亜鉛というミネラルの一種を配合しているケースが少なくありません。これは、このミネラルには男性ホルモンのテストステロンの生成をサポートする作用があり、セックスに対して直接的な効果を期待できるからです。

ただし、一方で亜鉛は摂りすぎると肝機能障害や発熱などの副作用が発生するので、適量を守る様にしなくてはなりません。シトルリン単体のサプリであれば特に問題はないのですが、商品によっては十分な注意が必要となります。

このように、シトルリンをサプリメントから補給する場合は、効果と効能と共に副作用のリスクも意識したうえで利用するのが適切な方法となります。

関連記事

  1. ケルセチンの効能・副作用

  2. α-リノレン酸の効果、効能・副作用

  3. クレアチンの効能・副作用

  4. 治験バイト 喘息 に 悩む 方 治験

    イソフラボンの効果と効能・副作用

  5. γ-リノレン酸の効果と効能・副作用

  6. 核酸の効果と効能・副作用

  7. ヒアルロン酸の効果と効能・副作用

  8. キチン・キトサンの効果と効能・副作用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ治験サイト

ダイエット特集記事

治験・臨床試験・臨床研究

治験紹介団体

治験紹介団体紹介施設ホームページ
生活にプラス
治験ネット
多施設https://chiken-net.site/
NPO法人ニューイング多施設http://www.new-ing.jp/
JCVN多施設http://www.jcvn.jp/
インクロム
ボランティアセンター
メインhttps://www.196189.com/
北陸医学ボランティア会メインhttp://www.sehma.co.jp/hokuriku/
治験情報V-NET多施設https://gogochiken.jp/
SOUKENメインhttp://www.souken-lab.co.jp/invited2/monitor.html
エル・スマイル
ボランティア会『COMCOM』
メインhttp://www.lsmile.co.jp/comcom/
コーメディカルクラブメインhttp://rinshosiken.com/
治験案内所多施設http://chiken-annaijo.com/
チヨダ
モニター倶楽部
メインhttp://www.chiyo-moni.com/
aSBo(アスボ)メインhttps://asbo.co.jp/
リッチモンド・
ファーマコロジー
海外http://www.trials4japanese.co.uk/