白蛇に注目して、金運アップ。ニシキヘビ(パイソン)柄ですが。

こんにちは、今回は【縁起を担ぐ】つもりで、蛇柄についてです。

白蛇はその希少性から日本では古くから縁起のよいものとされてきました。あなたもご利益を受けてみてください。壁紙につかっているのは、所謂ニシキヘビ(パイソン)ですが、白蛇はアルビノといわれるメラニン色素が突然変異によって合成できなくたった個体だそうです。ちなみに山口県岩国市ではこのアルビノが多く生息していて天然記念物だそうです。見に行ったことがあります。弁財天の使いとして富をもたらすとか、川の神、水神としても有名だそうです。

とにかく白い蛇柄の財布を持つと財が入ってくると言われています。非科学的かもしれませんが、以前、記事で触れたプラセボ効果を考えると希少価値のある財布を持っているとそれだけで深層心理に【財布を大事に扱おう】⇒【財布からお金が出ていきにくい】⇒【財が入ってくる】のかもしれません。

心理作用は至極重要な【得する生き方実践方法】なのでしょう。とかいってまだ蛇柄財布は未購入...。とりあえず動物園や水族館などで【アルビノ】と出くわしたら、なんだかちょっと【得した気分】を味わってください。【いつもと違うことに触れてください。新しい気持ち、新しい力が湧いてきます】

関連記事

  1. 今も昔も嗜好は同じか。今の嗜好(しこう)は健康志向(しこう)?

  2. 療養型病床の種類とは。お金の出処と考え方が違う!

  3. 夏はすべてのモノを成長(巨大化)させるのか

  4. 細分化する診療科目。私はどこに行けばいいの?

  5. 天災が起きたとき。危機管理能力が試される

  6. 高尾山巡礼 秋・三密を避けても十分楽しめる

  7. 費用対効果の両立(洗剤編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。