風邪の治し方、予防法

風邪を引いてしまった時は安静にしているのが一番。
温かい布団の中でゆっくりと寝ていることで、体が本来持っている抵抗力により、風邪のウイルスをやっつけてくれます。
抵抗力を高める為には、体を温かくしてあげることが大切です。
体が温まるような物を飲み、芯から温めましょう。
熱があって体がだるいと感じている時は、無理に食事を摂る必要はありません。
無理に栄養を摂取してしまうと、体は消化吸収にエネルギーを使ってしまう為、疲れてしまいまいます。
風邪で弱っている時に、チョコレートやお肉などの高カロリーな食べ物が食べたいと思わなくなるのは、体が上手く消化出来なくなっている病気のサインです。
何か口にするのであれば、お粥などの消化に良い物を食べるようにしましょう。

風邪を治すことも大切ですが、予防することも忘れずに行いましょう。
外から帰って来たら、しっかりと手洗いうがいを忘れずに、暴飲暴食はせず、腹八分目を心掛け、適度な運動と適度な睡眠を取ることで、体が本来持っているバリア機能により、ウイルスから身を守ることが出来ます。
お肉やお魚だけでなく、大豆食品からもたんぱく質を摂取するようにし、丈夫な体を作りましょう。
植物性たんぱく質を摂取することで、カロリーオーバーになるのを防ぎ、食物繊維なども摂取出来ます。
体の免疫機能の約60パーセントが腸にあると言われています。
腸の働きを良くする為に、ヨーグルトやお漬物などで乳酸菌を摂取するようにし、腸内環境を整えましょう。
また、ビタミンAを摂取することで、粘膜が強化され、ウイルスの侵入を防ぐ効果があります。
ビタミンAが多く含まれている野菜と言えば、ニンジンです。
加熱してしまうと、ビタミンが破壊される為、出来るだけ生の状態で食べられるよう、バーニャカウダなどサラダにして食べると良いでしょう。

風邪は万病のもとです。
大したことないと言ってほっておくと、大きな病気にも繋がります。
風邪を引いたら早めの対処をしましょう。

関連記事

  1. 花粉症に効くヨーグルト、サプリ

  2. 老化防止に効果的な食べ物、サプリ

  3. 更年期の症状と対処法

  4. 頻尿の原因と対策

  5. 精力減退させる原因と克服法

  6. 胃もたれ解消に効果的な食べ物、サプリ

  7. シミ対策に効くサプリメント

  8. 喫煙者におすすめの健康サプリメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。