むくみの原因と解消

むくみの原因は水分の摂り過ぎです。水分補給は体の健康を守るために大切ですが、必要以上の水を摂取すると排出が上手くできなくなります。体は生命を維持するために水が必要と分かっているので、いつ水を飲めない状況になっても対応できるように溜め込む性質があります。

また塩分の摂り過ぎでもむくみやすくなります。体は血液中の塩分濃度を一定に保つ働きを持つので、たくさんの塩分が存在すると水分を取り込んで濃度を下げようとします。塩分が排出されるまでは水分も取り込んだままなので、むくみがなかなか改善しません。さらに血行が悪いと水分や老廃物が蓄積しやすいのでむくみます。厄介なむくみを解消するのに代表的なのがカリウムです。

カリウムはミネラルの一種で、野菜や果物などに多く含まれています。カリウムには腎臓がナトリウムを再吸収するのを抑制し尿と一緒に排出させる作用があるため、塩分を摂り過ぎた時に最適です。水に溶けやすいので、野菜や果物はそのまま食べるとカリウムの損失を少なくできます。腎臓の機能が低下していない人は、たくさん摂取しても尿と一緒に排出されるため健康被害はありません。フェンネルは1m~2mくらいまで育ち黄色い花を咲かせる多年草です。ウイキョウとも呼ばれ、ハーブやアロマ、スパイスとして用いられています。

フェンネルには利尿作用があるため、たくさん水分を摂ってしまっても比較的早い時間で水分を排出することができます。ハーブとして使う場合は、ティーにしたり料理の香り付けにしたりします。特に魚介類との相性が良いので、マリネなどが美味しくなります。

イラクサはヨーロッパでは昔から愛用されているハーブです。カリウムを含んでいるので、むくみ解消に使えます。その効果は2000年以上前から知られていたとされます。イラクサに含まれるクロロフィルは血液を浄化する作用があり、ドロドロで滞った血流を改善します。クロロフィルはヘモグロビンに構造が似ているので、貧血を改善することも可能です。

関連記事

  1. 肩こり解消に効くサプリメント

  2. 下痢の原因と治し方

  3. 肌荒れに効く食べ物、サプリ

  4. 頻尿の原因と対策

  5. 胃痛の原因と治し方

  6. 頭痛の治し方

  7. 眼精疲労の病状と対策

  8. 貧血に効く食べ物とサプリを大紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ治験サイト

ダイエット特集記事

治験・臨床試験・臨床研究

治験紹介団体

治験紹介団体紹介施設ホームページ
生活にプラス
治験ネット
多施設https://chiken-net.site/
NPO法人ニューイング多施設http://www.new-ing.jp/
JCVN多施設http://www.jcvn.jp/
インクロム
ボランティアセンター
メインhttps://www.196189.com/
北陸医学ボランティア会メインhttp://www.sehma.co.jp/hokuriku/
治験情報V-NET多施設https://gogochiken.jp/
SOUKENメインhttp://www.souken-lab.co.jp/invited2/monitor.html
エル・スマイル
ボランティア会『COMCOM』
メインhttp://www.lsmile.co.jp/comcom/
コーメディカルクラブメインhttp://rinshosiken.com/
治験案内所多施設http://chiken-annaijo.com/
チヨダ
モニター倶楽部
メインhttp://www.chiyo-moni.com/
aSBo(アスボ)メインhttps://asbo.co.jp/
リッチモンド・
ファーマコロジー
海外http://www.trials4japanese.co.uk/