パントテン酸の効果と効能・副作用

パントテン酸はビタミンB群の一種で、ビタミンB5のことです。
ストレスに打ち勝つために必要な栄養素で、強いストレスが続くとパントテン酸が減少して疲れやすくなります。他にも、性ホルモンやアセチルコリン、副腎皮質ホルモンといったホルモン類の生合成にも必要な栄養素です。
抗生物質の副作用を軽減する効果も期待できます。不足すると、うつ、疲労、不眠、関節炎、低血糖症などのリスクが上がります。
パントテン酸は、140以上の酵素の補酵素として働いて、様々な代謝やホルモン合成の正常化に関わっています。
傷の治りを早めたり、皮膚や毛髪の健康を維持したり、脂肪と糖のエネルギー代謝を助けたり、動脈硬化の予防といった効能があります。
傷の治りは、ビタミンB6や葉酸とともに、免疫の抗体を作ってウィルスの感染に対抗するからです。
皮膚や毛髪は、コラーゲン生成に必要なビタミンCの働きを助けるためです。
脂肪と糖のエネルギー代謝を助けることで肥満防止に役立ちますし、善玉のHDLコレステロールの生成を促すことで動脈硬化の予防につながります。
この他に、副腎皮質ホルモンの生成に関与したり、末梢神経や消化管の保護、生殖機能障害の防止、アレルギー症状緩和作用などがあります。
パントテン酸がニキビなどの肌トラブルに有効と言われているのは、パントテン酸がビタミンCの働きを助けることでコラーゲンがしっかり作られるようになり、丈夫な皮膚細胞が作られるからです。コラーゲンが減ってしまうと、外部の刺激から肌を守ることができなくなり、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。なので、パントテン酸を摂取することでビタミンCが働き、コラーゲンを生成することで健康的な肌を手に入れることができるということです。
パントテン酸はストレスへの抵抗力を高める副腎皮質ホルモンの働きを促します。副腎皮質ホルモンが分泌されると血糖値が上がり、ストレスに強い体になります。ストレスは美肌の敵です。ストレスが溜まると活性酸素が増えて皮膚細胞を傷つけて、細胞の老化を促してしまうからです。これに対しても、パントテン酸は抵抗性を高めることでストレスによる肌トラブルを防ぐ働きを発揮してくれます。
パントテン酸が不足してしまうと、疲れやすくなるなどの症状があらわれますが、欠乏する心配はほとんどありません。皮膚や毛髪の艶がなくなったり、知覚異常、手足のしびれといった症状が起こりやすくなりますが、食品に広く存在しているので、普通に食事をしているぶんには不足する心配はありません。
多く含んでいる食品には、うなぎやいくらなどの魚類、レバーや鶏肉などの肉類、アボカドやカリフラワーなどの野菜類、納豆や卵などです。
摂り方の注意点として、加熱や加工に弱く、精製によっても失われるということが挙げられます。また、カフェインやサルファ剤(細菌の葉酸合成を阻害する化学療法で使う)、睡眠薬、アルコールなどによっても損なわれます。また、穀物の精製で約半分が失われてしまいます。
パントテン酸は調理によって失われやすいので、生で食べられるものは生で食べたほうがいいです。
パントテン酸が有効な症状と言われてるのは、ストレス、低血糖症、アレルギー、歯ぎしり、などです。
パントテン酸は水溶性ビタミンのB群の一種なので、大量摂取しても約3時間で腎臓によって排出されます。なので、摂りすぎ副作用については心配ありません。
成人男性で1日6mg、成人女性で5mg、妊婦で6mg、授乳婦で9mgが適切な摂取量です。パントテン酸の上限量は特に決められていません。
サプリメントを使わなくても、よほどの偏食ではない限り不足する心配はない栄養素です。

関連記事

  1. ケルセチンの効能・副作用

  2. プロテイン(たんぱく質)の効果と効能・副作用

  3. EPAの効果と効能・副作用

  4. ヒアルロン酸の効果と効能・副作用

  5. クレアチンの効能・副作用

  6. グリシンの効果と効能・副作用

  7. フコイダンの効果と効能・副作用

  8. ビタミンDの効果と効能・副作用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ治験サイト

ダイエット特集記事

治験・臨床試験・臨床研究

治験紹介団体

治験紹介団体紹介施設ホームページ
生活にプラス
治験ネット
多施設https://chiken-net.site/
NPO法人ニューイング多施設http://www.new-ing.jp/
JCVN多施設http://www.jcvn.jp/
インクロム
ボランティアセンター
メインhttps://www.196189.com/
北陸医学ボランティア会メインhttp://www.sehma.co.jp/hokuriku/
治験情報V-NET多施設https://gogochiken.jp/
SOUKENメインhttp://www.souken-lab.co.jp/invited2/monitor.html
エル・スマイル
ボランティア会『COMCOM』
メインhttp://www.lsmile.co.jp/comcom/
コーメディカルクラブメインhttp://rinshosiken.com/
治験案内所多施設http://chiken-annaijo.com/
チヨダ
モニター倶楽部
メインhttp://www.chiyo-moni.com/
aSBo(アスボ)メインhttps://asbo.co.jp/
リッチモンド・
ファーマコロジー
海外http://www.trials4japanese.co.uk/