腰痛の原因と治し方

寒くなるにつれて、これから風邪などの感染症にかかりやすくなりますが、それと同じくらい悩める症状が腰痛です。寒くなると体内の血液循環も滞り、緊張することで筋肉も硬直するので痛みが起こりやすくなります。腰や肩、首の裏を温めますと体も温まり血液循環もよくなるので凝り固まった筋肉もほぐれます。

ですが、関節の軟骨がすり減っている場合は別です。関節のクッションでもあるヒアルロン酸は年を重ねるごとにすり減ってしまい痛みが起こります。すり減った間接成分を元に戻すのはなかなか難しいく、私も実際整形外科にて腰や膝にヒアルロン酸注射をしましたが、定期的に接種する必要がありますし、時間とお金ももちろんかかります。

そこで私が飲んでいたサプリメントがコラーゲンやコンドロイチン、ビタミンCが入ったもの。積極的にのみました。コラーゲンサプリメントによくビタミンCも配合されていますが、これには理由があり、ビタミンCはコラーゲンの生成を助けます。

なので、ビタミンCとコラーゲンは切っても切れない大切なパートナーとも言えるでしょう。またコンドロイチンの働きは軟骨の水分を保つ働きがあります。軟骨は水分がなければ動かすことができません。

そのため、スポンジの水分を調整する働きをします。そして、コラーゲンの合成を助けてくれる働きもしますので、これら三種類が配合されているサプリメントがおすすめです。すり減った成分を再び元に戻すのは難しいのですが、予防をしたりすこしでも補うことで痛みを軽くすることはできます。また速効性はないので、長いスパンで接種することが大切です。漢方薬もサプリメントも最低三ヶ月は続ける必要があります。

すり減ることや血液の循環が悪くなることで発生する腰の痛み。特にこれから寒くなる時期は気を付ける必要があります。首や手首に足首の三ヶ所を暖め体を冷やさないようにし、サプリメントを接種していつまでも元気な体を維持しましょう。

関連記事

  1. 睡眠サプリメントおすすめはこれ!

  2. 肌荒れに効く食べ物、サプリ

  3. 中性脂肪減らす食べ物、サプリメント

  4. 白髪対策おすすめ

  5. がんを予防する食事、サプリメント

  6. 冷え性の改善法まとめ

  7. 神経痛の原因と治し方

  8. 胃痛の原因と治し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。