関節痛の原因と治し方

膝の曲げ伸ばしや階段の上り下りが辛いといった、関節痛の悩みを持っている方も多いでしょう。
関節痛が起こる大きな原因と言われているのが、「軟骨のすり減り」です。
関節には骨と骨がぶつからないよう、クッションの役割をしていいる軟骨があります。
若い時は関節を動かして軟骨がすり減ってしまっても、すぐに再生するのですが年齢を重ねると、再生する機能はどんどん衰えてしまいます。
すると、関節のクッション性が失われてしまい、動かした時に痛みや違和感といった症状を感じるようになるのです。
症状が悪化してしまうと手術をする必要が出てくる事もあるので、関節の違和感や痛みを感じたら早めに対策しましょう。
関節痛対策として、おすすめなのが「グルコサミン」という成分を意識して補う事です。
グルコサミンは軟骨の主成分となる、プロテオグリカンの元となる成分です。
グルコサミンをしっかり補う事によって、すり減った軟骨の修復や再生の効果が期待出来ます。
加齢やスポーツなどによって、すり減ってクッション性を失ってしまった軟骨が元の状態へと戻るので、関節痛を改善出来るのです。
また、グルコサミンと同時に補いたいのが「コンドロイチン」という成分です。
コンドロイチンも軟骨のクッション性をアップしたり、関節の潤滑油のような働きをします。
摂取する事によって、関節をスムーズに動かせるようになる効果が期待出来るのです。
ただ、グルコサミンはカニやエビの甲羅に多く含まれている成分なので、食事からでは補いにくいでしょう。
関節痛対策としてグルコサミンを補う場合は、サプリを活用する事をおすすめします。
コンドロイチンも配合しているサプリであれば、さらに関節痛対策効果がアップします。
この2つの成分以外にも関節痛対策として補いたいのが、「コラーゲン」です。
実は軟骨の約50%はコラーゲンで作られています。
ですので、コラーゲンを十分摂る事で軟骨の弾力性や質を高められるのです。
関節に違和感・痛みを感じたらグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン、この3つを摂るようにしましょう。

関連記事

  1. ダイエットに効くレシピ、サプリメント

  2. 貧血に効く食べ物とサプリを大紹介

  3. 下痢の原因と治し方

  4. 動脈硬化を改善する食事、サプリメント

  5. 肌荒れに効く食べ物、サプリ

  6. 更年期の症状と対処法

  7. 歯周病の病状と治し方

  8. 睡眠サプリメントおすすめはこれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。