頭痛の治し方

現代では慢性的に頭痛を抱えている人も少なくはなく、大きな悩みのタネになっている人もいることでしょう。かくいう私もその1人なのですが、毎回鎮痛剤を飲むのには抵抗があり我慢することも珍しくありません。しかしある栄養素が頭痛に効くことを知って以来、随分と症状が軽減されるようになったのです。今回はその栄養素についてご紹介します。
まずはビタミンB2です。モツや納豆に豊富に含まれていることで有名なビタミンB2には、過酸化脂質を分解し毛細血管の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。頭痛の原因は血流や血管にあることが多いですので、その部分にダイレクトに効く栄養素はまさに特効薬のような存在と言えます。毛細血管の流れが良好になれば、酸素や栄養が脳に上手く行き渡るようにもなります。そうすれば新たな頭痛も起きにくくなるので、是非とも食品やサプリメントを活用しながらビタミンB2の摂取を心掛けましょう。
次はビタミンEです。含有量の多いものにはアーモンドやマヨネーズがありますが、そこまで沢山摂取できる食品ではないためサプリメントにも手伝ってもらうべきです。ビタミンEの働きとしては、エストロゲンというホルモンの分泌を促す作用が代表的です。これは女性ホルモンの安定にもつながり、大豆イソフラボンと同等の効果ともされています。そのため主に女性に起こりやすい頭痛のメカニズムと相性が良いですので、男性であれば別の栄養素に頼った方が効果の期待も大きくなるでしょう。
最後はマグネシウムです。玄米などの未精製の食物は、含有量が群を抜いていてオススメです。主食を白米から玄米に変えるだけでも影響は大きいですので、意識してみてください。マグネシウムは先ほどのビタミンB2と同じく、血管に良い働きをしてくれます。血管の過剰な拡張を予防し血圧を下げる効果もありますので、片頭痛の原因になりやすい急激な血管収縮も防いでくれるのです。一般的な頭痛ではなく片頭痛の痛みが大きい人は、マグネシウムを積極的に摂取してください。この3つの栄養素にさえ気を配れば、苦しい頭痛からも解放されるでしょう。

関連記事

  1. 更年期の症状と対処法

  2. 神経痛の原因と治し方

  3. 肌荒れに効く食べ物、サプリ

  4. アトピー性皮膚炎 原因と対策

  5. 疲労回復 に効く食べ物

  6. 冷え性の改善法まとめ

  7. 頻尿の原因と対策

  8. 肝機能を改善する食べ物、サプリメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ治験サイト

ダイエット特集記事

治験・臨床試験・臨床研究

治験紹介団体

治験紹介団体紹介施設ホームページ
生活にプラス
治験ネット
多施設https://chiken-net.site/
NPO法人ニューイング多施設http://www.new-ing.jp/
JCVN多施設http://www.jcvn.jp/
インクロム
ボランティアセンター
メインhttps://www.196189.com/
北陸医学ボランティア会メインhttp://www.sehma.co.jp/hokuriku/
治験情報V-NET多施設https://gogochiken.jp/
SOUKENメインhttp://www.souken-lab.co.jp/invited2/monitor.html
エル・スマイル
ボランティア会『COMCOM』
メインhttp://www.lsmile.co.jp/comcom/
コーメディカルクラブメインhttp://rinshosiken.com/
治験案内所多施設http://chiken-annaijo.com/
チヨダ
モニター倶楽部
メインhttp://www.chiyo-moni.com/
aSBo(アスボ)メインhttps://asbo.co.jp/
リッチモンド・
ファーマコロジー
海外http://www.trials4japanese.co.uk/