頻尿の原因と対策

頻尿はトイレに何度も行きたくなってしまう症状を指し、特に夜中に頻尿の症状が出てしまうと何度も目が覚めてしまい寝不足や疲れが取れないといった別の症状も引き起こす原因にもなってしまいます。こういったことを避けるために頻尿の原因と対策を見ていきましょう。


まず1つ目に過活動膀胱という排尿疾患を挙げることができます。この疾患は正常な膀胱であれば排尿筋に余裕があり多くの尿を溜めることができる所を、排尿筋が過剰に収縮してしまうことで尿を貯める量が少なくなってしまう症状を引き起こし、結果的に尿意を催しやすくなってしまいます。対策としては抗コリン薬など投薬による収縮の抑制や過剰な水分の摂取を避けるなどの生活習慣の見直し、排尿を我慢する練習をすることによって排尿間隔を伸ばす膀胱訓練といったものがあります。


2つ目に膀胱炎の発症が考えられます。この病気は菌の侵入によって引き起こされ、数としては男性よりも女性に起こることが多いです。初期症状として頻尿が知られていて、これには膀胱に溜まった菌を体外へ排出する役目があるためです。対策としては排尿に必要な水分を多めに摂る、抗生物質を処方してもらうといったものから高い抗菌作用を持つクランベリーや免疫機能を高めると言われるエキナセアを摂るという方法もあるようです。


3つ目は男性特有の原因で前立腺の肥大を挙げることができます。膀胱の下側に尿道を囲むようにして存在している前立腺が肥大したり過剰に収縮したりすることで尿道を圧迫し排尿しづらくなってしまい、その結果として残尿感が残ってしまいトイレに何度も行きたくなってしまいます。対策としては薬物を投与することで前立腺に影響を与えて尿を通りやすくする方法や手術を行う方法、または化学的有効性が証明されているわけではありませんがノコギリヤシなど効き目があると言われているもの摂る方法もあります。
他にも色々な原因があるのですが、頻尿が気になってきたら病気の可能性もあるので早めに病院へ行き原因を特定しましょう。

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎 原因と対策

  2. ストレスに効く サプリメント

  3. 冷え性の改善法まとめ

  4. 花粉症に効くヨーグルト、サプリ

  5. 記憶力がアップするサプリメント

  6. 下痢の原因と治し方

  7. 肌荒れに効く食べ物、サプリ

  8. 更年期の症状と対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。