健康とサプリメント~健康~

こんにちは、得する生き方研究所です。今回は治験バイトとサプリメントについて当サイトで取り上げている理由についてお話したいと思います。

私たちにとって健康は何物にも代えがたい大切なものです。健康な人はそれを失うまであって当たり前のものと考えているかもしれませんが、健康を維持することは実は非常に大変なのです。

では健康とはなんでしょう。普段漠然と知ってるつもりになっていることもよく調べると自分の理解が不十分だったことに気づく時があります。

【健康の定義】としてインターネットで調べると…。出てきました日本WHO協会【健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)】だそうです。

そういえば以前、保健体育の事業だったかで聞いたことがあります。単に体が病気ではないということではなく、心身ともに満たされた状態とかいうことを聞いたことがありました。

そうなのです。このサイトのコンセプト【自分が得することで誰かも得する社会へ】はこの【健康】を体現したいのだなと自分ながら納得してしまうのです。【自分が得する】は社会の一員として得をしていくことなのです。

WHOの訳を当てはめてみると。当サイトは

【肉体的に】は治験やサプリメントで健康状態を確認しながら高めていきます。

【精神的に】はこちらも治験に参加することや治験での健康チェック、サプリメントで安定した気持ちを維持することにより高めていきます。

【社会的に】は治験に参加すること=治験バイト=治験ボランティアと呼ばれ、おおやけに社会的意義が伝えられますし、実際に治験バイトに参加した時のお薬が発売まで進めば患者様が【得をする】。治験を迅速に行うことでこの社会性も育てられると考えています。

当サイトで何度も伝えていますが、今後の医療では健康寿命を実際の寿命をできるかぎり一致させることが重要になります。また健康寿命についての考え方は非常に多種で、いろいろな方面から検討する必要があります。ただし単純に言えるのは健康(と思っている人)な人は、健康寿命について考える機会が非常に少ない。当サイトのユーザーは治験で健康管理をしながら、サプリメントで健康状態を維持することをお勧めしたい。健康な人ほど、健康が害されていることに気づきにくく、新しい健康維持方法についての検討に参加しづらいので。

こういう機会にいろいろな状況を理解し、老若男女誰でも健康を維持管理する環境を作っていきたいと思います。社会性をも管理するために。

関連記事

  1. 病院とは何か。病院の種類を知っていますか

  2. 治験の遅れによる新薬の発売遅延について

  3. 山手線の目黒と渋谷の間にいるのはイルカかクジラか

  4. さざれ石

    サプリはさざれ石、巌となりて苔のむすまで使用して!

  5. 自然よ、ありがとう!余暇を余暇してヨカヨカ!

  6. 安全野菜の都会育ちでいい塩梅

  7. 機能性表示食品とかって…。

  8. 費用対効果の両立(洗剤編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。