感情移入しやすいもの、感情移入しやすいこと(後編)

で、前回の続き、ビルと住宅地の狭間に、いろは坂、ヘアピンカーブの坂、中学生だったら自転車で仲間と競い合って下るね。絶対。今回歩いた時は人は少なく、ジブリファンらしき数人の方たちがいた程度だったので、観光地気分でしたが、地元の中学生などには日常風景でしょうね。なるほど耳をすませばの主人公のように生徒・学生が駅や学校に向かう時にいろいろなエピソードが起こる予感を感じます。

ちょっと特異な道ですね。風情がある。ビルと住宅の間の自然。ハレとケ。逢魔時、人外の世界に迷い込みそうでもです。

一方、青春組も何やら撮影して去っていきました。こういうテーマをもってみんなでプチ旅することで、いろいろな感情が芽生えるのでしょう。恋に発展するのかな。私はさすがに大人なので、ダッシュで駆け降りることはしませんでした。

映画をみた人ならピンとくるのでしょう。学校帰りに寄り道することは誰しも経験があるでしょう。私の家の近くは神社ではなく、不動尊でしたので不動明王が守り神でしたが…。

ここはロータリー。この辺はほんと遊び心ある街並みだなあと感じた。行政がお金持ちなのか。住民がお金持ちなのか。(これだな)落ち着いた雰囲気。私なんかからみると田園調布的雰囲気が漂っている。いい街並みだ。

私が一番感情移入できるのは学生時代を過ごしたごちゃごちゃした商店街の風景だが、このような雰囲気の街並みは憧れる。

今回のプチ旅はあくまでも映画を見た上での考察なので、見ていない人にはちょっと変わった街並みだという程度だと思う。でもそれって旅の本質で、自然遺産のようなところ以外の名所の多くは社会的・個人的を問わず歴史的背景と相まって感情移入し、感動するのだろう。そういったことで、駅から散歩して、喫茶店などでくつろいで浸って浸って浸って高得点ですね。

ちなみに多摩市のマンホール。こっちのほうが実は私にはズキューンです。

あーラスカルかわいい。(こんな顔だったけか)

関連記事

  1. さざれ石

    サプリはさざれ石、巌となりて苔のむすまで使用して!

  2. 治験の遅れによる新薬の発売遅延について

  3. 今も昔も嗜好は同じか。今の嗜好(しこう)は健康志向(しこう)?

  4. 安全野菜の都会育ちでいい塩梅

  5. 費用対効果の両立(洗剤編)

  6. 機能性表示食品とかって…。

  7. 健康とサプリメント~健康~

  8. 病院とは何か。病院の種類を知っていますか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。