記憶力がアップするサプリメント

記憶力をアップするサプリメントとして有名なのが、DHAとEPAです。DHAとEPAは不飽和脂肪酸のことで、構造が似ています。どちらも青魚から摂取することができ、サプリメントでもまとめて配合されていることが多いです。違いはDHAは血液脳関門を通過できて、EPAは通過できないという点です。どちらの成分も一緒に摂ることで相乗効果が生まれます。

DHAは血液脳関門を通過して、記憶を司っている海馬に作用します。シナプスの表面膜を柔らかくすることで、脳からの電気信号を活発に受け取り、情報伝達を効率良くできるようにします。記憶に関係する脳内伝達物質はアセチルコリンですが、DHAによって活性化されます。

EPAは脳神経への影響は全くありませんが、体内ではDHAはEPAから作られています。サプリメントでもEPAの量が十分ならばDHAは不足しないとされます。次にクルクミンも記憶力をアップさせる成分です。

クルクミンはカレーによく使われるターメリックに含まれています。クルクミンにはBDNFと呼ばれる脳由来神経栄養因子を増加させます。BDNFは脳内で作られるタンパク質のことで、神経細胞を成長させたりニューロンを生成したりします。ラットにクルクミンを10日間与えると、BDNFが30%も増えたという実験もあります。クルクミンも血液脳関門を通過できる物質で、抗酸化作用を持っているため活性酸素から脳の老化を守ります。

嫌な記憶がいつまでも残っていると、精神的な負担になって勉強や仕事のパフォーマンスが低下します。クルクミンには記憶力はアップさせる一方で、嫌な記憶を忘れさせてくれる効果があるため、ストレス解消にも役立ちます。クルクミンはサプリメントではドリンク剤に配合されていることが多く、手軽に購入することができます。摂取量の目安は体重50kgの人で150mgとあまり多くないので、過剰摂取にならないように配合量に気を付けて選びます。

関連記事

  1. 便秘を解消するコツ

  2. 肩こり解消に効くサプリメント

  3. ダイエットに効くレシピ、サプリメント

  4. がんを予防する食事、サプリメント

  5. 喫煙者におすすめの健康サプリメント

  6. 口内炎の治し方

  7. ストレスに効く サプリメント

  8. 生理痛の原因と治し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。