核酸の効果と効能・副作用

核酸は、RNAとDNAに対しての総称で、糖と塩基、リン酸から構成されているnucleotideが、Phosphodiesterbondにより連なった生体高分子です。ちなみに、糖の部分がRiboseなのがRNA(Ribonucleicacid)で、Riboseの2位の水酸基が水素基に置換されたⅡ-deoxyriboseになっているものがDNA(Deoxyribonucleicacid)です。

核酸は、1869年にスイスの生化学者JohannesFriedrichMiescherにより、患者の包帯から集めた膿の白血球細胞の中から発見されたもので、その際にnucleinと名付けられたのが、Nucleotideという名前の由来となっています。その後、ビール酵母や鮭の白子、子牛の胸腺も同様の物質が発見されたために、細胞核内の酸性物質であることが1899年に判明し、それ以降は核酸(Nucleicacid)と呼ばれるようになっています。

ちなみに、核酸は発見されてからしばらくの間は、遺伝情報に関する研究が中心で、栄養素としてはそれほど重視されていませんでした。これは、他の栄養素により構成されているので、直接摂取しても意味はないと考えられていたためです。ところが、上腸間膜動脈血栓症という消化管の血液供給が止まり壊死してしまう病気により腸管を切除した患者に核酸を含む栄養素を投与したところ、免疫力が低下しにくくなったという結果が出たために、外部から摂取する必要性について認識されるようになっています。

なお、核酸を合成する方法としては、肝臓でアミノ酸から合成する「denovo合成」と食べ物から摂取して合成する「salvage合成」の2種類があるのですが、前者により作られるのはせいぜい20歳程度までと言われています。これは、肝臓の機能が徐々に低下してしまうからで、これ以降は何もしなければ徐々に不足することになります。すると、新陳代謝が上手く行われなくなるので、疲れが取れなくなり、老化が進行することになります。

このために、成人して以降は核酸を外部から補給しなくてはならないのですが、必要摂取量は1日当たり1.5gと推定されており、食品により充分量をクリアすることは難しいと考えられています。特に、加工食品やインスタント食品には核酸が含まれていないものも少なくはないので、これらが中心の食生活を送っている場合は、圧倒的に不足しがちとなってしまいます。

このために、自然に任せていたのでは不足する可能性は高くなるので、核酸を補給するためには専門のサプリメントを利用するのが適当です。これにより、脳機能の改善や疲労回復、免疫力の向上などの効果を期待できます。また、核酸は基準量をかなりオーバーしても余剰分は体外に排出されるので、安心して利用できるという点も魅力です。ただし、肝臓への負担はゼロではないので、摂りすぎ副作用とまではいかないまでも過剰摂取には注意しなくてはなりません。

如何でしたでしょうか。核酸の効果と効能、副作用の危険性についてわかっていただけたと思います。年齢とともに、発症する確率が高まる不調を事前に予防するアンチエイジングに効果的ということで注目されていますが、無制限に摂取すれば良いというわけではありません。通常の食事では不足する可能性が高いために、サプリメントを利用するのがオススメではありますが、用量や用法を守ったうえでの適切な使用が必要です。良かれと思って摂取したにも関わらず、身体にマイナスの作用が生じてしまったのでは、何もならないからです。ちなみに、サプリメントとして提供されている核酸は、鮭の白子の抽出液を原料としているものが大部分で、摂取すること自体により副作用が発生することはありません。

関連記事

  1. 食物繊維の効果と効能・副作用

  2. エリスリトールの効果と効能・副作用

  3. ビタミンDの効果と効能・副作用

  4. アラキドン酸の効果、効能・副作用

  5. パントテン酸の効果と効能・副作用

  6. ミネラル(カリウム、マンガン、銅、モリブデン)の効果と効能・副作用

  7. シトルリンの効果・効能・副作用

  8. グルコサミンの効能・副作用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ治験サイト

ダイエット特集記事

治験・臨床試験・臨床研究

治験紹介団体

治験紹介団体紹介施設ホームページ
生活にプラス
治験ネット
多施設https://chiken-net.site/
NPO法人ニューイング多施設http://www.new-ing.jp/
JCVN多施設http://www.jcvn.jp/
インクロム
ボランティアセンター
メインhttps://www.196189.com/
北陸医学ボランティア会メインhttp://www.sehma.co.jp/hokuriku/
治験情報V-NET多施設https://gogochiken.jp/
SOUKENメインhttp://www.souken-lab.co.jp/invited2/monitor.html
エル・スマイル
ボランティア会『COMCOM』
メインhttp://www.lsmile.co.jp/comcom/
コーメディカルクラブメインhttp://rinshosiken.com/
治験案内所多施設http://chiken-annaijo.com/
チヨダ
モニター倶楽部
メインhttp://www.chiyo-moni.com/
aSBo(アスボ)メインhttps://asbo.co.jp/
リッチモンド・
ファーマコロジー
海外http://www.trials4japanese.co.uk/